展示された色鮮やかな絵本の原画=武雄市こども図書館

 「100にんのサンタクロース」などの作品で知られる絵本作家の谷口智則さんが、武雄市こども図書館で絵本の原画展を開いている。最新作「カメレオンのかきごおりや」(アリス館)の原画を並べ、個性的な動物たちが躍動する色彩豊かな世界にいざなう。8月29日まで。

 最新作は、主人公のカメレオンがサルやシロクマなど店に来た客に色鮮やかなかき氷を提供するストーリー。本文の原画(約24センチ×約40センチ)15点と裏表紙・背表紙の原画(約27センチ×約24センチ)2点の計17点を3回に分けて展示する。

 谷口さんはフランスやイタリアなどでも絵本を出版している。2020年に佐賀県の食育絵本「いただきますはやさいから」を手掛けた。同館で児童書コンシェルジュを務める緒方千恵さんは「原画に会うとファンにならずにはいられない。ぜひ来てほしい」と呼び掛ける。

 佐賀市八戸の旧枝梅酒造でも17日から8月1日まで、原画展「谷口智則展~絵本の世界~」が開かれる。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加