任期満了に伴う10月の佐賀市長選に立候補する意向を固めていた西九州大健康福祉学部教授の田中豊治氏(72)=佐賀市=が14日に会見し、正式に出馬を表明した。「まちづくりや地方自治を研究してきた専門家として、幸せを実感できる都市を目指す」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加