手軽に投稿できるショートムービーといえばTikTok(ティックトック)アプリが有名ですが、YouTubeにもスマートフォンでショート動画を撮影・編集して投稿する新機能「YouTube ショート(ベータ版)」が日本でも公開されました。YouTubeアプリ画面の下部にあるプラスから「ショート動画を作成(ベータ版)」をタップして作成を開始します。今のところAndroid版のみのようですが、YouTubeのヘルプにはiPhoneとiPadでのやり方も紹介してあるので近いうちにできるようになると思われます。

 撮影する際に速度を設定するとスローモーションや早送りの動画も作成可能で、テキストの書き込みもその場でできます。音楽もTikTokと同様にリストから選択して、その曲の好きな部分をトリミングすることができます。

 投稿作品の中で評価の高いクリエーターには、毎月報奨金を提供する予定とのことですので、皆さまも挑戦してみませんか。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加