2回戦・神埼清明―致遠館 1回表神埼清明無死満塁、4番江原旭飛が3点適時打を放ち、3―0と先制する=佐賀ブルースタジアム

 神埼清明の投打がかみ合い、致遠館に七回コールド勝ちを収めた。

 神埼清明は初回、死球や敵失で無死満塁とし、4番江原の走者一掃の三塁打などで4点を先制。七回には打者一巡の猛攻で一挙6点を加えた。

 致遠館は二回に3連打で1点を返したが、勢いは続かなかった。

 ▽2回戦(佐賀ブルースタジアム)
神埼清明400000610
致遠館01000001
   (七回コールド)
▽三塁打 江原、藤井(神)▽二塁打 武次、水田(神)山下(致) 

神埼清明10―1致遠館
 神埼清明打安点
(2) 横 尾310
(5) 水 田311
(8) 福 地411
(6) 江 原213
(3) 吉 田442
R7千 住000
(9)3小副川310
(4) 田 代421
(1)9武 次410
9 蒲 原000
(7) 永 尾200
H 藤 井111
R 北 村000
1 福 山000
   計 30139
 振球犠盗失併残
 1431216
 
  致遠館打安点
(7) 中 野300
(4) 小 栁300
(2) 馬 場300
(8) 香 月320
(3) 諏 訪310
(9) 山 下311
(5) 小 森300
(6)  林 200
(1) 今 福200
1 德 田100
   計 2641
 振球犠盗失併残
 9101305
投 手回 安振球
武 次6 480
福 山1 011
……………………
今 福61/31013
德 田 2/3301

このエントリーをはてなブックマークに追加