敬徳・太田透天(5奪三振の力投及ばず) 初回、先頭打者に長打を浴び、先制点を奪われてしまった。立ち上がりを抑えられなくて後悔している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加