2回戦・敬徳-唐津工 1回裏唐津工1死三塁、味方の犠飛で生還し、笑顔を見せる三走増本迅=佐賀市のさがみどりの森球場

 唐津工が終盤に連打で追加点を奪い、敬徳を突き放した。

 唐津工は2―1で迎えた八回、3番岩本の右越え適時打など4安打を集中し2点を追加。投げては2番手橋本が直球を主体に4安打2奪三振と力投した。

 敬徳は八回に1点を返したが、直後に2点を許し、流れを止められた。

 

 ▽2回戦(さがみどりの森球場)
敬徳0000000101
唐津工10010002×4
▽二塁打 増本(唐)
 

唐津工4―1敬徳
  敬 徳打安点
(6) 中 西510
(4) 久保川520
(2) 高 橋410
(8) 草 場210
(1) 太 田210
(3) 出 雲200
5 青 木100
(7) 山 田401
(9) 浦 川300
(5)3吉 田410
   計 3271
 振球犠盗失併残
 55102010
 
  唐津工打安点
(7) 増 本420
(6) 井 上410
(2) 岩 本212
(9) 青木一400
(5)  鶴 431
(4) 三 浦211
(3) 山 口400
(1) 坂 本100
1 橋 本200
(8) 青木渉200
   計 2984
 振球犠盗失併残
 5230016
投 手回 安振球
太 田8 852
……………………
坂 本32/3334
橋 本51/3421

このエントリーをはてなブックマークに追加