唐津東高弓道部女子は、県高校総体の団体戦で3連覇を果たした。

 今年は多くの1年生が入部し、一見にぎやかで楽しそうな雰囲気だが、練習が始まると雰囲気は一変。張り詰める空気の中、部員一人一人が真剣に練習に打ち込む姿が見られる。どんな相手に対しても「挑戦者」という気持ちで挑み一戦一戦を大事にするという気持ちが、チーム全体をまとめ、部員の集中力を高めていた。

 永田桐子主将は「全国一を目標に、唐津東の代表としての自覚を持ち最後の1カ月を追い込んでいきたい」と大舞台を見据える。「強豪校がたくさんいる中ではあるが、プレッシャーに負けず、自分たちらしい射をしたい」と意気込んでいる。

 持ち前の団結力と集中力、そして積み重ねてきた練習の成果が全国の大舞台で実を結んでくれることを信じている。(文・松永天馬 写真・写真部)

このエントリーをはてなブックマークに追加