ハンドボール男子・神埼清明

ハンドボール女子・神埼清明

 県高校総体のハンドボールは男女そろって神埼清明が制した。

 男子は2大会ぶり29度目の優勝を果たし、インターハイでは優勝を目指すとともに「周りから応援されるチームになること」も目標に掲げる。

 強豪ひしめく中だが選手たちは「自分たちが練習でやってきたことをしっかり発揮したい」とやる気十分。週3回のウエイトトレーニングで汗を流し、当たり負けしないフィジカルを作り上げてきた。佐賀県代表の名に恥じないプレーを追求している。

 一方、女子は5大会連続42度目の県総体優勝。インターハイではベスト8を目指している。

 春の全国選抜大会ではあと一歩だった8強。レベルアップの鍵を「守って速攻」と意識する。ミスにも互いに声を掛け合い、チームワークで同じミスを防ぐ姿勢を築いてきた。

 インターハイ中止で悔しい思いをした昨年の先輩の分まで精一杯頑張り、支えて下さった先生方や先輩、保護者に恩返しができるよう、チーム一丸で戦う。

(インタビュー・木塚琉悟)

このエントリーをはてなブックマークに追加