ライブ配信や人工知能(AI)を活用したシステム開発などを手掛ける木村情報技術(佐賀市)が18日、創立15周年を記念してオンラインセミナーを開く。木村隆夫社長が、県出身タレントの江頭2:50さんやサガン鳥栖の選手らとともに、AIや、デジタル技術を活用してビジネスモデルを変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)の可能性について話す。

 オンラインセミナーは同日の午後2時から同3時半まで、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でライブ配信する。視聴無料。ゲストとして優木まおみさんも登場する。

 セミナーでは、「江頭DX構想」と題し、多言語を操る「マルチランゲージエガちゃん」や、さまざまな質問に答える「エガチャットボット」などについて触れる。このほか、「サガン鳥栖DX構想」では、写真データをAIで管理する事業にクラブと木村情報技術がタッグを組んで取り組むことなどを紹介する。

 同社は「DXについて多くの人に知ってもらい、さまざまな分野での取り組みが加速化すれば」と狙いを話す。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加