佐賀県は、地域の課題解決を目指して新たに起業する人などを対象に「起業支援金」として最大200万円を交付する。申請者を募っており、17日午後1時半から佐賀市のマイクロソフトAI&イノベーションセンター佐賀で説明会を開く。

 2022年1月末までに県内で事業を開始する人が対象。まちづくりの推進や地域活性化、買い物弱者支援など社会的事業のほか、デジタル技術の革新によって経済成長や社会課題の解決を目指す「Society(ソサエティー)5・0」に関する事業承継や第二創業も含む。交付額は最大200万円で補助率は2分の1。人件費や事務所などの賃借料、マーケティング調査費など幅広い経費に充てることができる。

 募集期間は第1期が8月13日までで、第2期が9月1日~30日。採択者には商品開発や販路拡大などの伴走型支援も実施する。19日午後2時からはオンラインでも説明会を開く。

 申請や説明会の問い合わせは、「SAGA‘nSTART起業支援金」事務局(エスビージャパン内)、電話0942(85)7712。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加