佐賀県は、高校生以上を対象としたオンライン講座「ゼロから学ぶプログラミング塾」の第2期受講生を募集している。初心者と経験者向けのコースを8月から12月にかけて開き、就職を考えている人や在職者がIT人材として活躍できるようスキルアップを後押しする。定員を昨年の2倍の200人に増やし、23日まで応募を受け付ける。

 講座では、人工知能(AI)やアプリ開発などで使用頻度が高いプログラミング言語「Python(パイソン)」を学ぶ。週1回のペースで全14回あり、それぞれ曜日が異なる初心者3コース、経験者1コースの計4コースを設けた。パソコンとインターネット環境があれば自宅などで受講できる。

 受講料は無料で、6千円程度の教材費が必要。申し込みは専用のウェブサイトで受け付け、体験講座・説明会の動画を視聴する必要がある。選考結果は8月2日にメールで通知される。問い合わせは佐賀電算センター、電話0952(34)1535=平日午前9時から午後6時まで。(円田浩二)

 「ゼロから学ぶプログラミング塾」の詳細はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加