佐賀市婦人林業研究会の皆さん(今春の椎茸の菌打ち研修会)

 佐賀市富士町の「佐賀市婦人林業研究会」は、林業に関する知識の向上、林業経営の研究改善を目指し活動しています。会員は嘉瀬川流域の山から海までの43人で、しいたけの菌打ち研修会やきのこを使った料理の開発、ウバユリの研究などを行っています。ウバユリ根の重湯はかつて病人食として貴重だったとか。いつの間にか廃れてしまった先人の知恵を復活させようと、よそにない新たな商品開発を模索しています。

(地域リポーター・川原理子=佐賀市)

 

 岡本 美津代さん(74)

 私は自然が大好きです。山には宝物がいっぱいです。それを活用して森川海と繋がることを楽しみにしています。

 古賀 萬喜子さん(71)

 林研の活動で自然の恵みと昔の知恵を学び、林縁に自生する姥百合の球根から澱粉を手仕事で作り上げています。

 岸川 久美代さん(69)

 山の恵みに感謝しながら皆で和気あいあいとゆり根事業の活動を続けていけたらと思っています。

 溝西 由宇子さん(75)

 「山守り」と「海守り」の女性たちがつながり、里山から海への流れを感じている「山眺め」の一員です。楽しい活動です。

 青木 祐希さん(33)

 皆さんの知恵深さと力強さにいつも驚かされます。山の魅力を発信し続ける皆さんを事務局として全力でサポートします!

このエントリーをはてなブックマークに追加