1回戦・龍谷-唐津南 先発し力投する唐津南の吉原和=さがみどりの森球場

 終盤に渾身(こんしん)の一本が出た龍谷が唐津南を接戦で下した。

 龍谷は1―2で迎えた五回、3番新木が変化球を捉えて左前にはじき返して同点とすると、八回、無死二塁で4番松本が右前適時打を放って勝ち越しに成功した。

 唐津南は二回に9番住吉の中前打で2点を奪ったが、その後は好機をつくれなかった。

 

 ▽1回戦(さがみどりの森球場)

龍 谷-100010010-3

唐津南-020000000-2

▽二塁打 福重、新木(龍)早瀬、木島(唐)

 

龍谷3―2唐津南

  龍 谷打安点

(8) 福 重520

(6) 大坪聖100

(7) 新 木442

(3) 松 本521

(2) 田中康200

(9) 白 濱300

9 大 澤000

(5) 岩 渕420

(4) 藤 木410

(1) 椋 本100

1 香 月200

H 米 山100

1 田中章000

   計 32113

 振球犠盗失併残

 44400010

 

  唐津南打安点

(5) 有 吉400

(6) 松 本400

(3) 川 口410

(2) 木 島410

(9)1麻 生410

(8) 早 瀬320

(1)7吉 原400

(7)9伊 藤200

(4) 住 吉322

   計 3272

 振球犠盗失併残

 8200025

投 手回 安振球

椋 本2 311

香 月6 350

田中章1 121

……………………

吉 原70/3932

麻 生2 212

このエントリーをはてなブックマークに追加