伊万里・松尾淳(先制打と好守でもり立てる) 森下のために打ちたいと思って打席に入った。思い切り振り抜いたら適時打になった。直後の守備でのライナーは、体が思わず動いて取れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加