1回戦・唐津青翔-武雄 6回裏武雄、先頭打者の山本大陽が左中間に長打を放ち、三塁に走り込む=佐賀市のさがみどりの森球場

 武雄が6つの盗塁を絡めて得点し、唐津青翔にコールド勝ちした。

 武雄は初回、1死一、三塁から4番古川が甘く入った初球を右中間に運び2点を先制。その後も1番山本や古川の犠飛で小刻みに加点した。

 唐津青翔は11四死球を与え、先頭打者を出塁させる場面も目立った。

 

 ▽1回戦(さがみどりの森球場)

唐津青翔-0000000-0

武  雄-201123×-9

   (七回コールド)

▽三塁打 山本(武)▽二塁打 山本、橋爪、木須、古川(武)

 

武 雄9―0唐津青翔

 唐津青翔打安点

(1) 古舘愛210

(6) 浪 口310

(8) 古舘哲310

(4) 徳 永300

(2) 寺 田300

(3) 山 口300

(9) 諸 星200

9 坂 本000

(5) 藤 木300

(7) 宮 崎210

   計 2440

 振球犠盗失併残

 2200205

 

  武 雄打安点

(8) 山 本321

(5) 橋 爪311

(4) 中 原300

(3)16古 川214

(9) 木 須210

9 大 西000

(7) 梶 原300

R7橋 本000

(2) 犬 塚000

(6)1白 水201

(1) 浦 田100

H3池 田100

3 坂 口000

   計 2057

 振球犠盗失併残

 21146128

投 手回 安振球

古舘愛6 5211

……………………

浦 田5 421

古 川11/3000

白 水 2/3001

このエントリーをはてなブックマークに追加