オンライン会見で東京五輪への意気込みを語る女子ケイリン・スプリント代表の小林優香(提供)

 東京五輪を前に、自転車競技の代表選手が11日、オンラインで記者会見を開いた。女子ケイリン・スプリントの小林優香(鳥栖市出身)は「狙うのはただひとつ。ケイリンで金メダル。そのために全力を出して頑張っていきます」と世界の頂点へ意欲を見せた。

 小林は五輪前の沖縄合宿を振り返り、「やるべきこと、取り組んでいくべきことに、集中してやれたので、オリンピックに向けて弾みがついた」と手応えを語り、「(五輪では)スタートの表情や戦い方、スピード感を見て欲しい」と話した。

 自転車競技(静岡県)は有観客で開催される見通しで、「スタートラインに立たせてもらえることに感謝したい。しっかり戦うこと、メダルを狙うことに意識してやっていきたい」と述べた。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加