嬉野市の臨時議会は12日、新型コロナウイルス対策として18歳以上に5千円分を付与するポイントカードキャンペーン事業に1億1501万5千円を追加する本年度一般会計補正予算案と、財産の無償貸与に関する議案を可決し、閉会した。補正後の総額は190億6540万7千円。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加