佐賀新聞社は7月24日に「さがプログラミングアワード2021体験教室」を佐賀市の佐賀新聞社で開催する。受講無料。

 小学生がプログラミングのアイデアや完成度を競う「さがプログラミングアワード2021」(学映システム特別協賛)の関連イベント。アワードを共催する公共デザインイニシアティブのメンバーが「ツールの使い方」や「プログラミング的思考」などをアドバイスするため、初心者でも気軽に参加できる。

 体験教室は県内の小学生が対象で、「未来」をテーマに3人でチームを組み、アイデアとプログラミングで解決策を実現し、発表まで行う。時間は1~3年生が9時~12時、4~6年生が13時~16時。定員は各回15人(保護者同伴は1人のみ)。

 希望者は、メールで氏名、学校学年、保護者名、住所、電話番号、メールを記入し、7月16日(金)までに事務局メールアドレスspa2020@saga-s.co.jpへ申し込む。応募多数の場合は抽選。結果はメールで連絡する。問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151(平日:9時半~17時半)。

 特設サイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加