1回戦・龍谷-唐津南 8回表龍谷無死二塁、4番松本侑樹が右前に勝ち越し打を放つ=さがみどりの森球場

【評】終盤に渾身(こんしん)の一本が出た龍谷が唐津南を接戦で下した。

 龍谷は1―2で迎えた五回、3番新木が変化球を捉えて左前にはじき返して同点とすると、八回、無死二塁で4番松本が右前適時打を放って勝ち越しに成功した。

 唐津南は二回に9番住吉の中前打で2点を奪ったが、その後は好機をつくれなかった。

▽1回戦(さがみどりの森球場)
龍谷1000100103
唐津南0200000002
(龍)椋本、香月、田中章-田中康
(唐)吉原、麻生-木島
▽二塁打 福重、新木(龍)早瀬、木島(唐)

【7月12日の試合予定(さがみどりの森球場)】
▽1回戦
佐賀農―伊万里(9時)
唐津青翔―武雄(11時30分)
鳥栖工―致遠館(14時)

このエントリーをはてなブックマークに追加