佐賀に来て仰天したのが、人間以外の生き物の豊富さです。これが実にうれしい! 東京時代、身近にいたのはカラスと蚊とコバエとアリとセミと繁華街のネズミだけでした。そもそもなぜ私が東京・渋谷から唐津に引っ越したかといえば、釣りと虫捕りがしたかったのも大きい。少年時代に東京都下の立川市でそこそこクワガタを捕ったことと、伊豆まで遠征してイシダイを釣った経験が忘れられないからです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加