「基峰鶴 超辛口純米酒生」=佐賀市の山田酒店

基山商店(720ミリリットル、1540円)

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 「夏にフレッシュな酒を味わってもらいたい」と辛口を欲する人向けに出された一本。香りは控えめで、最後にほのかな苦味が感じられます。冷蔵保存ですが、頃合いは少し温度が上がった時。唐津焼など厚手で土ものの酒器に注ぎ、ゴマやミョウガ、ポン酢などをかけたところてんと一緒に味わうのがお勧めです。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加