ゴールを目指してハイハイする乳幼児=佐賀市新栄東の総合住宅展示場イエス

ゴールを目指してハイハイする乳幼児=佐賀市新栄東の総合住宅展示場イエス

 総合住宅展示場e-yes(イエス)の「9周年アニバーサリーフェア」が10日、佐賀市新栄東の同展示場で始まった。初日は「イエス杯赤ちゃんハイハイレース」が行われ、乳幼児30人が懸命に体を動かし、大好きな家族が待つゴールを目指した。

 3人ずつに分かれ、午前、午後ともに5レースずつ実施した。レースごとにコースをアルコール消毒するなど、新型コロナウイルス感染の対策を講じた。

 レースでは約4メートル先のゴールで待つ家族が、おもちゃなどで子どもの注意を引きつけていた。吉野ヶ里町から参加した吉田和禾ちゃん(10カ月)の父・憲一郎さん(37)と母・貴美さん(31)は「普段から目的の物に一直線で向かうので勝てると思っていた。うれしい」と喜んだ。

 フェアは25日まで開かれ、11日はヤマメのつかみ取りが楽しめる。17、18の両日は「新幹線スタンプラリー」や野菜詰め放題のイベントもある。22~25日は「わくわく!カブトムシランド」と題して珍しいカブトムシの展示や、先着10人ずつに高級食パンのプレゼントがある。詳細はハウジングギャラリーイエスのホームページで確認できる。(小部亮介)

このエントリーをはてなブックマークに追加