「つくってみらんね いちごセミナー」が25日、小城市小城町のJAさが佐城地区中央支所で開かれる。イチゴの栽培を始めたいという就農希望者が対象で、栽培方法や経営上の注意点などについてJAの担当者らが分かりやすく説明する。

 県の新品種「いちごさん」の栽培が拡大する一方、生産者の高齢化で栽培農家は減っている。このため、少しでも生産者を増やそうと、JAさが佐城エリアなどが主催する。

 セミナーは佐賀市、多久市、小城市の在住者が対象で、費用は無料。

 当日は、午前9時半から開催。室内研修として、イチゴ栽培に関する基本的なことや公的な支援メニューなどを紹介する。実際にハウスに出向いて見学なども行う。

 希望者は事前の申し込み(締め切り19日)が必要。申し込み、問い合わせは、JAさが佐城園芸センター園芸指導課、電話0952(72)5137。

(宮里光)

このエントリーをはてなブックマークに追加