「みつをになったつもりで」書いてみたのコーナー。自分の作品を見つけ指さす子どもたち=佐賀市の佐賀県立美術館

 「『みつを』になったつもりで」書いてみよう-。小中学生を対象に、相田みつをになったつもりで書き上げたオリジナル作品を募集している。会場に展示するほか、優秀作品には会場限定オリジナル週めくりカレンダーをプレゼントする。

 語尾に「~だもの」「~なあ」などと結ぶ相田みつを独特の言い回しをまねて、オリジナルの作品に仕立てる。

 応募は書道半紙か、A3サイズまでの紙に毛筆書き。縦横は自由。言葉の最後に、みつを作品にならって署名を添える。締め切りは7月31日(当日必着)。

 作品と必要事項(氏名、ふりがな、学校・学年、郵便番号、住所、電話番号)を記した紙を同封し、事務局に郵送する。郵送先は、〒840-0815 佐賀市天神3-2-23 佐賀新聞プランニング「みつをになったつもりで」係。問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151(平日午前9時半~午後5時半)。

 相田みつを全貌展の特設サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加