探鳥日記 ツバメ

 3月の初めに佐賀県にやってきたツバメたち。家の軒下などに巣を作り、ヒナを育てます。現在は巣立ったばかりの子ツバメが見られる時期です。

 巣立ちしてからしばらくは親鳥から餌をもらって過ごします。親鳥がやってくる時は「ピーピー」とうるさく鳴いて餌をちょうだいと猛アピールしますが、親鳥がいない時は不安そうに寄り添ってじっとしています。

 でもそんな時期はあっという間です。昨日まで餌をもらっていた子ツバメたちが、今日は元気に飛んで自分で虫を捕まえています。頑張って大きくなるんだよ。

(日本野鳥の会佐賀県支部・中村さやか)

このエントリーをはてなブックマークに追加