講演では、相田みつをの書の魅力がどういうものかを語りたい。線質や文字の散らし、余白の残し方などの特徴を見ていく。さらに深く魅力を理解するため、古来にさかのぼって書の変遷を振り返る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加