最近はカーナビを使うよりスマホの地図アプリを使って経路を調べることが多くなりました。皆さんはいかがですか。私が使っているカーナビは更新されないので、新しい道や建物を検索することができません。その点、地図アプリは最新の情報が提供されているので確実です。

 そんな地図アプリにまた新しい機能が追加されました。スマホアプリ版の「Google マップ」に、ARを活用して駅構内や商業施設を道案内する機能です。これまで屋外のGPSを使った道案内はありましたが、人工知能(AI)に数百億枚のストリートビューとカメラの映像を比較させてGPSなしでも正確に表示できるとのことです。

 まだ、対応できるのはJR東日本の東京駅周辺の駅に限られていますが、順次広がっていくようです。大型商業施設などでは行きたい店舗がどこにあるか探すのが大変ですが、このマップで調べれば、そこまで矢印で案内してくれるということです。

 佐賀のショッピングモールで使える日が楽しみですね。(パソコン教室経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加