サッカー・J1サガン鳥栖の主将、MF金民友(キム・ミヌ)が、顔面の負傷を押して10日の浦和レッズ戦に臨む。リーグ戦第2ステージ優勝を目指す上で大事な、首位争いの大一番。「けがは問題ない」とフェースガードを装着して強行出場し、チームを勝利に導くつもりだ。