第101回天皇杯全日本サッカー選手権大会(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、佐賀新聞社、NHK共催)は7日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムなどで3回戦12試合があり、J1サガン鳥栖は、J1アビスパ福岡と対戦。鳥栖は前半、ボールを支配しながらも決め手を欠き、0―0で折り返した。

このエントリーをはてなブックマークに追加