佐賀市は7日、12~18歳を対象にしたワクチン接種券を8月上旬から発送すると発表した。かかりつけ医などの個別接種で実施する。

 予約は8月10日から受け付け、16日から接種を始める。基礎疾患のある人や受験生に優先接種するかどうかなど、具体的な内容は市医師会と詰める。対象者は約1万5千人。市は「夏休みに1回目の接種を済ませたいという学生のニーズに応えたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加