2019年に開催された遣唐使船レース(提供)

2019年に開催された遣唐使船レース(提供)

 遣唐使船レース推進協議会は8月29日に佐賀市の佐賀県立森林公園西側の嘉瀬川で開催する「第25回嘉瀬川杯遣唐使船レース」の参加チームを募集している。20日まで。

 奈良時代の僧侶鑑真が嘉瀬津(同市嘉瀬町)に上陸したとされることにちなんで開いている。遣唐使船を模した全長10メートルの赤い和船をこいで片道250メートルを往復し、順位を競う。

 かじ取り1人、ドラ1人、こぎ手10人の1チーム計12人で、40チームを募る。参加料は1チーム1万円(保険料含む)。8月6日午後6時から佐賀市のアバンセで実施する会議で出走順などを決めるくじ引きを行う。

 同協議会の事務局代表の溝口教章さんは「川面の目線で本気で競う爽やかさは格別。雄壮な姿を見に来てほしい」と話す。問い合わせは溝口さん、電話090(7929)7153。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加