佐賀県は5日、落札した業務委託の契約を辞退したとして、唐津市の中島一級建築士事務所を指名停止にすると発表した。期間は6日から9月5日までの2カ月で、県発注の工事に参加できなくなる。

 県建設・技術課によると、同事務所は5月31日に3件の業務委託について落札決定を受けたが、このうち2件の契約を辞退したため、入札手続きが大幅に遅れる影響が出た。

 県からの受注実績は、2019年度2件272万円、20年度6件723万円。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加