佐賀県スポーツ協会は5日、佐賀市の県自治会館で理事会を開き、会長に山口祥義知事を再任する人事議案などを承認した。

 山口会長は、県内で2024年に開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会「SAGA2024」に触れ、「今までの価値観にとらわれず、いろいろな分野から意見を出し合いたい。スポーツと関わる良さを佐賀の国スポで学んだと言ってもらえるようにしたい」と呼び掛けた。

 理事会では会長、副会長、常務理事の選任など人事案や本年度の事業計画・予算の変更に関する議案を承認した。変更点として来年4月から設置、運営する高校生アスリートのための選手寮の施設整備を行うことや、組織の体制強化のための人員増を挙げた。(西浦福紗)

 副会長は次の通り。(敬称略)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加