南米アルゼンチンの名門サッカークラブ「ボカ・ジュニアーズ」の指導者によるレッスンが22日から3日間、鹿島市高津原の鹿島吹上公園で開かれる。U―8、U―10、U―12の3部門で実施し、「本物に触れて」と小学生の参加を募集している。

 子どもたちの夢を応援しようと、同市でサッカー教室などを運営する「ブレイズ」が窓口となって毎年開いている。アルゼンチンのジュニア世代が行っているトレーニングを通じてプレーの幅を広げ、技術の向上につなげるプログラムになっている。

 3日間通しての参加や1日だけの参加もできる。参加費は1日3千円、3日間で9千円。申し込みや問い合わせは担当の橋口さん、電話080(4281)9974。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加