交通安全優良学校に選ばれ表彰状と盾を受け取った海青中生徒会長の瀬戸帝德さん(左から2人目)と副会長の三浦千莉さん(同3人目)=唐津市呼子町の唐津署呼子幹部派出所(同校提供)

 唐津市鎮西町の海青中が、佐賀県交通安全協会が選定する本年度の交通安全優良学校に選ばれた。自転車利用時のヘルメット着用の徹底など生徒会を中心とした日頃の取り組みが評価された。

 交通安全教育を積極的に推進し、交通事故防止などに功績を上げた県内の小中高校を同協会が選定していて、本年度は海青中を含めて10校が選ばれた。

 昨年秋の交通安全県民運動の際、巡回するパトカーから当時の生徒会長が録音した交通安全を呼び掛けるメッセージが流れた。生徒会が代替わりしても、自転車通学者への交通安全の啓発に力を入れてきた。副会長で3年の三浦千莉さんは「ヘルメットを付けてくれる人が増えた」と手応えを口にする。

 今後も生徒会でポスター制作などを予定している。生徒会長で3年の瀬戸帝德さんは「みんなが交通ルールを守り、事故が1件でも減ってほしい」と話した。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加