■昭和女子大 石井准教授が講演 幼稚園や保育所における幼児の発達障害支援を考えるフォーラムが3日、佐賀市であった。障害の有無に関わらず分け隔てなく育てる「インクルーシブ(受容)保育」を提唱する昭和女子大初等教育学科の石井正子准教授が講演。