講師を務めたサガン・ドリームスの前田知洋さん=佐賀市の龍谷高

 佐賀市の龍谷高(吉松幸宏校長)でこのほど、職業講話があった。サッカー・J1サガン鳥栖でプレーした元スペイン代表のフェルナンド・トーレスさんの通訳をしていたサガン・ドリームスの前田知洋さん(39)が、2年生約230人を前に仕事のやりがいや難しさなどを熱く語った。

 前田さんは中学卒業後、ブラジルやウルグアイへのサッカー留学などを経験した。講演では、海外でのエピソードや通訳の仕事について紹介した。トーレスさんの引退会見は「自信を持って臨むことができた」と振り返り、「失敗をした数だけ自信につながった。夢や目標を強制されず、楽しんで追い掛けてほしい」と呼び掛けた。

 2年の井口芽衣さんは「多くの経験が自分の成長につながっていくと感じた。自分の得意な英語をどう次に生かせるかを考えたい」と話した。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加