多久の主戦柴田翔太

 春の県大会は10人で準優勝を果たした。決勝の東明館戦で9三振を奪った主戦柴田=写真=を軸に、失点を最小限に抑えたい。

 柴田は力のある直球のほか変化球も多彩で、打撃も勝負強い。1番白木は野球センスに優れ、強肩で守備範囲も広い。4番原は力強いスイングが持ち味。5番別府や左翼藤川ら3年生の力が、いかに若いチームを支えられるか。

 野口監督は「このメンバーで1日でも長く試合をしたい」と話す。(西浦福紗)

 

◆ 多久高校 別府輝昌主将

 新チームになって課題だった守備も声掛けを密にして、精度を上げている。打線は1本が出ると盛り上がり、止められない強さがある。春の県大会準優勝という結果におごらず、夏は挑戦者という気持ちを共有して一戦必勝で臨む。

(メンバー表は左からポジション、名前、学年、投打、身長、出身中学。◎は主将)

部長 西村 秀範
監督 野口  晃
投 柴田 翔太3右右166 東原庠舎中央校
捕 原田 雄土2右左172 小城
一 原  涼吾2左左171 小城
二◎別府 輝昌3右右179 東原庠舎中央校
三 山崎 勇幸2右左166 東原庠舎東部校
遊 鳥屋 涼太2右右165 牛津
左 藤川 来生3右右170 東原庠舎中央校
中 白木 杏典2右右169 東原庠舎西渓校
右 吉村 輝星2右左168 東原庠舎東部校
  西村凌太朗2右右170 芦刈
  吉野 凛玖1右右167 東原庠舎中央校
  大仁田優雅1右左173 小城
  西山 雄飛1右右163 牛津
  川内 朋哉1右両173 牛津
  石橋 賢人1右右166 芦刈
  南里 昂生1右右167 芦刈
  長谷川海斗1右右159 厳木
  服部  旭1左左175 芦刈
  冨田 隼人1右右165 三日月
  加茂 雅鷹1左右166 厳木

このエントリーをはてなブックマークに追加