【きょうの催し】

 ◆金子剛と三十人展(11日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)

 

【巡回車】(4日)

 ◆胃がん検診 8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、神埼市中央交流センター

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(予約制、子宮がん検診は10時検診開始)

 ◆大腸がん検診 7時半=有田町福祉保健センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、神埼市中央交流センター▽9時=玄海町・町民会館

 ◆肺がん検診 8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、神埼市中央交流センター▽9時=玄海町・町民会館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【講演会】

 ◆「孔子の里」30周年記念講演「嚶鳴(おうめい)講座in多久」

 (3日10時半~11時半、多久市中央公民館ホール)中国哲学などが専門の吉田公平・東洋大名誉教授が「生きることは学ぶこと~論語と人づくり~」と題して講演。参加無料。定員150人(全席指定)。孔子の里は、学術文化の振興や生涯学習の振興を目指す多久市の公益財団法人。独自の講座に加え、市民大学の運営や国重要文化財の多久聖廟(せいびょう)の管理を手掛ける。記念講演は郷土の歴史や文化をまちづくりに生かすことを目的に、多久市など15の有志自治体でつくる嚶鳴協議会が開く。

 

【告知板】

 ◆猫の譲渡会

 (4日11~13時、佐賀市大和町久池井のひなた村自然塾)ハッピーボイスの甲斐さん。

 ◆笑顔のセカンドウオーク

 (10日9時半、吉野ケ里歴史公園西口集合)毎月第2土曜日に「笑顔で急がず健康ウオ―キング」をモットーに開催している。今回は北噴丘墓や古代植物の森、古代の森体験館などを巡る5.3キロのコースを用意。駐車場代310円と公園入場料の460円(65歳以上200円、年齢確認ができるもの持参)が必要。小雨決行。事前申し込み不要。

 ◆オストメイト相談会&情報交換会と電話相談

 日本オストミー協会県支部は人工肛門・人工ぼうこうを保有する人を対象に、日常生活での情報交換などを目的とした交流会を開く。電話相談は毎週金曜、10~12時、電話0952(65)5855。

 7月の会場、日時、問い合わせ先は次の通り。

 ▽佐賀会場 8日10~12時、佐賀市天祐の県障害者福祉会館、電話090(8410)0770(山田さん)

 ▽鹿島会場 10日10~12時、鹿島市高津原の市民交流プラザ、電話090(2581)5494(庭木さん)

 ▽唐津会場 15日10~12時、唐津市東城内の市障がい者支援センターりんく、電話080(5606)1386(岡本さん)

 ▽伊万里会場 16日10~12時、伊万里市立花町の市民交流プラザ、電話080(5606)1386(岡本さん)

 ▽鳥栖会場 17日13時半~15時半、鳥栖市元町の市社会福祉会館、電話090(8916)9506(古賀さん)

 ▽小城会場 27日10~12時、小城市小城町のゆめぷらっと小城、電話090(7294)2511(眞子さん)

 ▽みやき町会場 28日10~12時、みやき町の中原庁舎、電話090(8916)9506(古賀さん)

 

【感染症】(6月21~27日)

 報告数の多い疾病は(1)RSウイルス感染症=64件(2)感染性胃腸炎=39件(3)突発性発しん=24件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=18件(5)咽頭結膜熱=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加