新型コロナウイルスが猛威(もうい)をふるい、会いたい人に会えない日々が続いている中、時間や場所を問わずメッセージなどのやりとりができるインターネットに便利さを感じる毎日ではないでしょうか?
 例えば、嫌(いや)なことがあったときに、悩(なや)みを書(か)き込(こ)んでインターネット上の知り合いに話を聴(き)いてもらっている人もいるのではないでしょうか。
 しかし、便利な反面、危険(きけん)なところもあるのがインターネットです。「相談にのるよ」と子どもをだまし、悪いことをしようと考えている大人もいます。全国では、インターネットやSNSでの出会いをきっかけに、誘拐(ゆうかい)されたり、わいせつな行為(こうい)をされる事件(じけん)が、たくさん発生しています。インターネットやSNSで知り合った人とは気軽に会わないようにしましょう。
 また、皆(みな)さんの生活を守るために、
 「他人の悪口を書かない」
 「自分の下着姿(すがた)や裸(はだか)の写真・動画を撮(と)って投稿(とうこう)したり、他人に送信したりしない」
 「住所や名前、学校などの個人情報(こじんじょうほう)を投稿しない」
などに気をつけて、安全にインターネットやSNSを利用しましょう。
 もし、皆さんが「困(こま)ったな、どうすればいいんだろう」と思うようなことがあれば、ヤングテレホンに電話してみませんか? 少年サポートセンターは、勇気を出して電話してくれたあなたを応援(おうえん)します。連絡先は佐賀県(さがけん)警察(けいさつ)本部少年サポートセンターヤングテレホン、0120(29(ふかく))7867(なやむな)=平日8時半~17時15分
(佐賀県警察本部人身安全・少年課 少年サポートセンター 山口 大貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加