堀内光子さん

 NPO法人「女性参画研究会・さが」(山﨑和子理事長、50人)は11日午後2時から、佐賀市のアバンセホールで設立25周年を記念した講演会を開く。国連機関や大学などでジェンダー平等と子どもの未来のために活動してきた堀内光子さん(アジア女性交流・研究フォーラム)が登壇する。

 女性参画研究会・さがは、1996年7月に発足した。ジェンダー研究の第一人者の上野千鶴子さんらを迎えた講演会や、生活の中で感じる男女の意識差などを素材にした「ジェンダー川柳かるた」の作成など、女性の政治参画意識を高める啓発活動に取り組んできた。参加者から議員が複数誕生している。

 一方、佐賀県によると、2020年12月末時点で県内の女性議員の割合は9・3%にとどまり、女性議員がゼロの自治体が4町あるといった実態もある。25周年の講演会について山﨑理事長は「これまでの歩みや成果を振り返りつつ、今後どう活動していくのかを探る場にしたい」と話す。

 会場の定員は100人で、オンラインでの参加も募る。参加は無料で、いずれも申し込みが必要。申し込み、問い合わせは電話・ファクス0952(45)0305。(川﨑久美子)

  講演会の概要と申し込みははこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加