自由に色柄を組み合わせた作品を手にするチキチキの坪上佳子さん=佐賀市の旧枝梅酒造

 ハンドメイドの雑貨や洋服を制作する「チキチキ」(佐賀市)の坪上佳子さん(42)の作品展「今年はおでかけしたい展」が3日から、佐賀市八戸の旧枝梅酒造で開かれる。2年ぶりの新作展で、にぎやかな色調のTシャツやバッグなど約500点が並ぶ。7日まで。

 Tシャツやバッグなどの布作品は、ベルベッドやビニールなどの異素材と異なる色柄を組み合わせて遊び心ある一品に仕上げた。バッグは夏のレジャーを意識し、鮮やかな色合いの裏地に防水加工の布を使っている。レトロな色調のビーズを使ったブローチや、布の質感の面白さを生かしたストラップなども並ぶ。

 坪上さんは牛津高服飾デザイン科卒。2019年まで佐賀市諸富町で開いていた店舗を子育てとの両立のため閉店し、その後は自宅で注文を受けてバッグや小物を制作してきた。「自粛続きで気持ちが沈みがちな今、わくわくして新鮮な気持ちになるような作品を届けたい」と笑顔を見せる。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加