「しあわせはいつも」1990年 (c)相田みつを美術館

 8日に佐賀県立美術館で開幕する「没後30年 相田みつを全貌展~みつをが遺したもの」に向けて、展示作品を解説するコーナー「きょうのみつを」を、5日付からひびの情報面でスタートします。会期中の8月22日までの月曜から金曜に掲載します。

 「しあわせはいつも」「つまづいたって」など、佐賀会場で展示する作品を一つずつ取り上げます。それぞれの作品にまつわる、相田みつを自身が残した言葉や、みつをの長男で相田みつを美術館(東京)の相田一人館長による解説を紹介します。

 さらに、RKBラジオの「笑売繁盛! ウメ子食堂」内でも、月曜から金曜の12時20分ごろから放送します。

 目で読み、耳で聞く。相田みつをの世界を一層味わうための連載企画です。

 【没後30年 相田みつを全貌展~みつをが遺したもの】主催・佐賀新聞社、RKB毎日放送▷協賛・佐賀電算センター、積水ハウス西九州支店、草苑、中島製作所、西九州トヨタ自動車、福博印刷

このエントリーをはてなブックマークに追加