国土交通省は1日、鉄道局幹線鉄道課長に川島雄一郎前国際課長を充てる人事を発令した。九州新幹線長崎ルート新鳥栖―武雄温泉の整備方式に関する佐賀県と国交省の「幅広い協議」で、国側の担当者になる。

 前幹線鉄道課長の足立基成氏は、大臣官房参事官(人事)に就任した。(山口貴由)

このエントリーをはてなブックマークに追加