サッカー・J1サガン鳥栖は6月30日、MF湯澤洋介(30)が右膝前十字靱帯(じんたい)断裂で全治7カ月と診断されたと発表した。同16日のトレーニング中に負傷した。

 湯澤は昨季J2京都から加入。ここまでリーグ公式戦の出場はなかったが、ルヴァン杯で5試合に出場し、2得点を挙げていた。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加