【きょうの催し】

 ◆日本の手ぬぐい・たおる展(31日まで、嬉野市のやきもの・和雑貨「志田の蔵」/志田焼資料館)◆古布創作手作り展(15日まで、みやき町の風の館)

 

【巡回車】(2日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(子宮がん、乳がん検診は予約制、子宮がん検診のみ10時検診開始)

 ◆大腸がん検診 7時半=有田町福祉保健センター(予約制)▽8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、神埼市中央交流センター▽9時=玄海町・町民会館

 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル、神埼市中央交流センター▽9時=玄海町・町民会館

 ◆献血車 9~11時=佐賀市・県農業大学校

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【告知板】

 ◆山野草料理教室

 (7日・28日11時、佐賀市大和町桜野694「葉隠の杜Kominka火風水土」)道の駅「そよ風館」東側の自然豊かな場所で、山野草を使った料理を作る。メニューはサラダやスープ、佐賀牛・佐賀豚と山野草のスパイシーカレー、デザートなど。定員は各日5、6人で、参加費は2500円。「焼肉竜馬」、電話0952(33)0660。

 

【アバンセ情報】

 ◆NPO「女性参画研究会・さが」設立25周年記念公開講演会「北京+25+1 ジェンダー平等はどこまで進んだか なぜ、女性議員が必要なのか」

 (7月11日14~16時、佐賀市天神のアバンセ1階ホール)女性の貧困や教育などの目標を掲げた行動綱領が採択され、各国の女性政策を強力に推進した1995年の第4回世界女性会議(北京会議)から25+1年を経て、各目標の成果や課題を考え、今後の活動を探る。講師は公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラムの堀内光子理事長。

 会場参加100人のほか、オンライン参加もできる。申込期限はいずれも7月4日。会場参加の申し込みは氏名・電話番号・住所・メールアドレス・手話通訳の希望の有無や講師への質問を明記しファクスまたはメールで。後日、入場券となるはがきが届く。問い合わせの電話と申し込みのファクスは山崎さん、0952(45)0305、メールは件名を「公開講演会参加申込」としsagasankaku@gmail.comへ。オンライン参加は下記申し込み専用フォーム(https://it-saga.net/sagasankaku/)から。

 また6カ月以上就学前までの子ども若干名は無料の一時保育もあり、7月2日までに電話0952(26)0011、またはメール(danjo@avance.or.jp)で申し込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加