音声を認識して文字に変換するスマートフォンのアプリ「UDトーク」の使い方を紹介する講習会が4日午後1時45分から、唐津市障がい者支援センターりんくで開かれる。スマートフォンを持っている人なら誰でも無料で受講できる。

 UDトークは会話をリアルタイムで文字化でき、耳の聞こえにくい人やその周囲の人らが会話する際などに利用している。市議会でも耳の聞こえにくい人が傍聴できるよう採用されている。講習会の初回は初級者向けで、基本的な使い方を説明する。2回目は「UDトークの活用」で、9月5日に開く(申し込みは8月24日締め切り)。

 講習会は「さがUDトークサークル」が唐津市で初めて開催する。申し込みは電話090(9486)6066、またはメールsalon.sangha@gmail.comへ。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加