東京五輪日本代表に内定した久光スプリングスの石井優希(SAGA久光スプリングス株式会社提供)

 日本バレーボール協会は30日、東京五輪の女子バレーボール代表内定12人を発表し、久光スプリングス(鳥栖市)のアウトサイドヒッター石井優希(30)が選ばれた。

 石井は「たくさんの方の支えがあってここまで頑張ってくることができた。五輪はそんな方々への一番の恩返しの場だと思う。国を背負う覚悟と自覚と責任を持ち、自分の人生にとって最高の舞台にしたい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加