全国大会に出場する(左から)平山友彩さん、赤石舜君、坂口心絃君=伊万里市役所

 伊万里市の少年柔道クラブ「伊心館」に所属する小学6年生3人が、8月に大阪府で開かれる全国大会の個人戦に佐賀県代表として出場する。24日に深浦弘信市長を表敬訪問し、意気込みを語った。

 3人は東山代小の赤石舜(しゅん)君と坂口心絃(しおん)君、伊万里小の平山友彩(ゆい)さん。6月に佐賀市であった全国小学生学年別柔道大会の県予選で、赤石君は男子65キロ級、坂口君は男子45キロ級、平山さんは女子55キロ超級でそれぞれ優勝した。男女3階級ずつ計6階級あるうちの半分を伊心館が制した。

 伊心館は団体では全国大会の経験があるが、個人戦に選手を送り出すのは初めて。赤石君は「強い相手にも気持ちで負けないように大会までもっと練習して、優勝を目指したい」と決意を述べた。

 深浦市長は「若い人のスポーツでの活躍は地域を明るくする。大会後にいい報告があることを期待しています」と激励した。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加