嬉野市出身の堤ほの花選手への応援メッセージを書き込んでもらう旗=嬉野市役所嬉野庁舎

 嬉野市は、東京五輪の7人制ラグビー女子日本代表に選ばれた同市出身の堤ほの花選手を応援しようと、市役所の塩田、嬉野の両庁舎にメッセージを書き込む旗を用意した。7月2日まで受け付ける。

 堤選手は嬉野中の卒業生。小柄ながら俊足を生かし、トライゲッターとしてワールドカップなど国際大会で活躍している。

 旗は塩田、嬉野の庁舎は日の丸を用意。縦約90センチ、横約140センチで、誰でも応援メッセージを書き込める。後日、嬉野中の生徒らが寄せ書きした市章入りの旗と合わせ計3枚を、堤選手に贈る予定。問い合わせは市文化・スポーツ振興課、電話0954(27)7083。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加